2019年05月01日

こんにちは。院長の安井です。


5月1日より、いよいよ新元号となりました。思いも新たに、これからの時代を過ごそうと決意された方も多いことでしょう。
日本で最初の元号は、「大化(たいか)」だといわれています。そこから脈々と受け継がれてきた伝統に、日本の歴史の長さを感じます。「平成」は、1989年1月8日に始まりました。元年生まれの方は、現在30歳ということになります。振り返ってみれば、意外と長い年月が経っているものですね。


歯科の知識や技術も、この30年間に大きな変化を遂げました。今は治療もそうですが、予防の時代。みなさまの歯の健康を守り、80歳で20本の歯を目指して、私たちも引き続き日々研鑽を積んでいきたいと思います。平成時代には、実にいろいろなことがありました。これからスタートする新時代を健康な歯から生まれる笑顔で幸せな日々・喜ばしい日々になるように毎日過ごしていきましょう。

2019年04月24日

いつも安井歯科にご来院いただき、ありがとうございます。


ゴールデンウィーク期間の診療は下記のとおりになります。


ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


4月28日(日)~5月6日(月)まで休診


5月7日 (火)より通常診療

2019年04月01日

こんにちは。院長の安井です。

 

寒い冬が過ぎ、春の陽射しが暖かくなってきましたね。緑の木々が芽吹き、色とりどりの花が咲く季節になりました。

 

4月は英語で「April(エイプリル)」。英語の月名は神話の神様に由来するものが多いのですが、「April」も実はギリシャ神話の女神アフロディーテ(Aphrodite)が語源になっています。

 

そして4月に咲く花といえば桜。満開の桜の中でお花見をする方も多いのではないでしょうか。親しい友人や仲間達と綺麗な桜を見ながら美味しいものを食べたり飲んだりする時間は笑顔で至福のひと時となりますね。美味しい食事は健康な歯があってこそ楽しめます。お花見を楽しんだ後はもちろん、しっかり歯を磨いてお口のケアをすることも忘れないようにしましょう。

 

女神アフロディーテは愛と美の神様です。新年度が始まる4月から毎日のお口のケアを徹底して、美しく綺麗な歯を保つことをぜひ心がけてみてくださいね。

2019年03月01日

こんにちは。院長の安井です。

 

3月になると、デパートなどに男性の姿が目立ち始めます。そう、ホワイトデーのお返し選びです。実は、ホワイトデーの習慣があるのは日本だけ。お菓子メーカーがお返しの日を作ったという経緯があります。バレンタインデーとは違って、お返しの品に決まりはありませんが、そのぶん何を選べばよいのかわからず、迷ってしまうという人も多いようです。

 

そこで今年はお菓子などの定番のものではなく、意外性があるものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。柄のデザインがカワイイものからオシャレなものまで種類が豊富にある歯ブラシや、ポケットサイズで自由に持ち運びができる電動歯ブラシ。また、巷ではあまり知られていませんが歯医者さんが作ったキシリトール入りのチョコもあります。

 

ホワイトデーにちなんで歯が綺麗で健康になるものを渡すのも素敵ですね。ホワイトデーをきっかけにお口のケアをして、プレゼントを渡す側も貰う側も笑顔で快適な毎日をお過ごし下さい。