mb_header
治療科目
知覚過敏

冷たいものを飲んだり、歯磨きをした時、ピリッと痛みを感じた経験ありませんか?
これが知覚過敏です。
知覚過敏とは?

治療法とは?

知覚過敏は虫歯ではありませんので、麻酔や歯を削ったりする必要はありません。
綿にお薬をつけて、こすり塗りするだけです。(痛みの度合により、何度かくり返します)
上記に加えて、ご自宅で毎日の歯磨きの後に、専用ジェルを塗っていただくとより効果的です。

歯周病の進行

健康な状態
歯と歯ぐきびすき間(ポケット)もなく、歯ぐきが引き締まっている。

軽度歯周病
歯ぐきが赤く腫れ上がり、歯を磨いたり固い物を食べると出血することもある。

中度歯周病
ポケットの炎症が慢性化して、骨が溶けはじめる。口臭もあり、歯が浮いたような感じがする。

重度歯周病
歯根を支えている骨がほとんど溶け出してしまう。
歯根が露出し歯のグラつきがひどくなる。
mb_tel
CONTENTS
HOME 診療方針・理念 設備紹介
TREATMENT
治療科目一覧 一般歯科 虫歯の分類と治療法 入れ歯について 知覚過敏 歯周病について レーザー治療 口腔外科 顎関節症 インプラント
小児歯科・予防歯科・審美歯科
小児歯科について カムカムクラブ ウェルカムクラブ 矯正歯科・審美歯科 口腔内科 無痛治療 ブライダルホワイトニング
SUPPORT
初めての方へ 治療の流れ スタッフ紹介 患者様の声 院内新聞 スマイル通信 アクセス 求人情報 よくある質問 お知らせ