mb_header
治療科目
レーザー治療

当医院では、高度最先端治療であるレーザー治療を行っております。レーザー治療は痛みがほとんどないため、麻酔を使う回数が最小限で済み、多くの場合、麻酔を必要としません。またペースメーカーを入れられている患者さんにも影響ありませんし、妊婦さんで麻酔を使えない方でも安心して治療を受けていただくことができます。


ダイアグノデント
レーザー光による虫歯診断機。初期診断が可能です。
 
パルス型Nd:YAGレーザー(エヌディーヤグレーザー)
熱作用による影響や危険性が少なく、生体組織の切開、止血、凝固、蒸散に優れています
レーザー治療のメリット

歯周病 歯磨きのときに出血するのは歯周病の危険信号です。レーザー治療により、歯周の中の膿を出し、雑菌を減少させ、出血を抑えることができます。
歯の根の治療 神経を抜いた後の歯根は出血もあり、雑菌だらけです。レーザーで出血を止めたあと、通常の処置を行い、仕上げにもう一度レーザーで殺菌、消毒すると歯の根はきれいな状態になります。また、後から痛みが出ることも非常に少なくなります。
除痛 当医院で使用しているレーザーには痛みを軽くする効果があります。傷や口内炎など口の中の痛みは小さくても気になるものです。レーザーで処置をすることにより痛みも早く取れ、治りも早くなります。
予防 レーザーで歯の表面を処置すると酸に対する抵抗力が通常の予防剤より格段に高くなります。もちろん歯磨きは必要ですが、お子さんの虫歯の原因となる、酸から歯を守るためにもレーザーで歯質強化をしましょう。
上記の他、虫歯、知覚過敏(冷たいものがしみる)、顎関節症など、様々な治療に使えます。
レーザーってなに?
簡単にいうと、レーザーとは非常に高いエネルギーをもった人工の光です。この光を利用して様々な治療に役立てることが可能です。

安全性は?
強い光なので目に対する注意が必要ですが、保護メガネをかけることで、安全にレーザーを遮断することができ、安心です。

レーザーはなぜいいの?
口腔内(お口の中)には雑菌がたくさんいます。レーザーは雑菌を殺す役目と治療後の感染経路となる出血部位の止血と消毒を熱効果により行うため予後(治療後の経過)が非常に良いのです。

mb_tel
CONTENTS
HOME 診療方針・理念 設備紹介
TREATMENT
治療科目一覧 一般歯科 虫歯の分類と治療法 入れ歯について 知覚過敏 歯周病について レーザー治療 口腔外科 顎関節症 インプラント
小児歯科・予防歯科・審美歯科
小児歯科について カムカムクラブ ウェルカムクラブ 矯正歯科・審美歯科 口腔内科 無痛治療 ブライダルホワイトニング
SUPPORT
初めての方へ 治療の流れ スタッフ紹介 患者様の声 院内新聞 スマイル通信 アクセス 求人情報 よくある質問 お知らせ